夕日と車

あるバイクライダーの春分

シルバーの車

春分の日というのがあります。3月21日がそれにあたります。

しかし、バイクに乗る私の春分は3月18日です。

この日を境に風を切る際に感じる感覚が変わります。私にとっては歩いているときの風の暖かさ、ましてじっとしているときに感じる暖かさは意味が無いともいえます。あくまでバイクで走っているときに感じる季節の変化が春分なのです。

そして、バイクに乗って暖かいと感じたら、それはもう春のしるしで、歩こうがじっとしていようが寒いわけもありません。当然といえば当然ですが、それくらいバイクによる感じ方が生活のすべてになっています。もはや人車一体というより、体にバイクがサイボーグのように組み込まれた状態とでもいった方がいいくらい、バイクは体の一部になっています。とにかくバイクが好きです。
何年前の3月18日であるかはもう忘れました。勝浦、千倉、鴨川などのいわゆる房総半島ツーリングに愛車で出かけました。

長い冬が終わり、快適な気候の春を迎えたそのときの素晴らしいツーリングは長く忘れることが出来ません。それでこの日が私の春分になりました。

実は、この日以降も多少寒いなと感じる日が無いことは無いのですが、そんなことは気にしません。このときのツーリングが決定的な意味を持っているからです。バイクに乗っていると、そういうツーリングが何回かあると思います。バイク乗りの春です。

インフォメーション

黒い車

原付バイクを運転で気を付けるポイント

皆さんは、原付バイクに乗られた事はありますでしょうか。原付は、原付免許以外にも普通自動車免許を取得すると同時に、乗る事が可能になりますので、多くの方が乗る機会の多いバイクかと思います。かくいう私も以前、原付バイクを使用し…

MORE

ハンドル

レクサスLFA

先日、仕事で大阪へ出張した時にレクサスのLFAが走っているのを目撃してしまいました。噂ではLFAは、500台限定の生産で価格も5000万円する超プレミアムカーで、基準の年収がないと購入資格がないらしいのです。…

MORE

シルバーの車

あるバイクライダーの春分

春分の日というのがあります。3月21日がそれにあたります。しかし、バイクに乗る私の春分は3月18日です。この日を境に風を切る際に感じる感覚が変わります。私にとっては歩いているときの風の暖かさ、ましてじっとしている…

MORE

白い車

バイクの楽しさを年配の方にも伝えたいです。

50歳を超えて、いまだにバイクに乗っています。最近はバイク離れで、若者があまりバイクに乗らなくなったそうです。もっぱら新車でバイクを買うのは、50歳以上の初老ライダーだそうです。昔、若かったころにバイクに乗っていたかたが、50を…

MORE

TOP