夕日と車

Kさんとバイクの思い出

わたしが以前勤めていた会社での話です。
子会社から転勤してきたわたしが会った人とバイクの印象がとても
強く結びついて記憶に残っています。

当時のわたしは20代前半で、仕事だけでなく人生において、まだまだ知らない事の方が多い若造でした。いままでの少ない経験だけに凝り固まり、どちらかと言えば融通の利かない「固い」生き方をしていた様に思います。

そんなわたしに仕事やプライベートで自分の知らない事を色々と教えてくれた先輩がいました。名前をKさんとでもしておきます。

Kさんはわたしより6歳ほど年上なので、当時で三十代前半くらいだったはず。
東京で色々な仕事を経験した後、自分の田舎であるここに帰ってきた人です。
とても豊富な人生経験から来る「自分なりの価値観」というものをしっかり持っている人で、同じ職場の仲間の間でもちょっと異質な存在でした。
そのせいか結局数年後には転職して会社を去って行ってしまいましたが…

わたしはKさんのブレない価値観や、その反面自分と意見の違う他人に対しても
認めるところは認める柔軟な姿勢、豊富な知識にとても影響を受けました。
また、Kさんはバイクが好きで、天気の良い日にはよくバイクで(確かオフロードタイプでした)会社に通勤するのです。
「すっげー気持ちいい!バンバンすり抜けて来るから渋滞カンケーないし。」
若干の問題発言をかましながらもKさんは屈託なくそう言っては笑うのです。

Kさんにわたしもバイクの免許を取ることを勧められ、その翌年の年賀状にも
「今年こそ取れよ!」との一言が書いてありました。
いい思い出です。

いまになって、Kさんの性格とバイクの特徴がすごく共通していたように
改めて思います。魅力も含めて。
どちらもわたしは好きですし、
自分に何かをもたらしてくれるような印象があります。

60歳近くになってバイクの免許を取りに行った親戚男性の話

親戚の男性が60歳近くになってバイクの免許を取りに行った話には驚きました。

男性はその年で必要に迫られて取りに行ったので
バイクの免許をとって、ツーリングとか趣味に使おうと思ったわけではありません。
その男性は普通車の免許は所持しており毎日通勤で車には乗っています。

けれど、自動車学校での練習の様子を聞くと悲壮でした。
転ぶばかりするので教官が心配してくれたそうです。

後でその話を聞いた時我が家にあるひざ用のプロテクターを
渡してあげておけばよかったと思ったぐらいでした。

必要に迫られて練習に行ったので本当は超初心者の親戚が練習するにはふさわしくない
雪の中での練習日もあったようです。自動車学校はだいたい空いている時でないと
予約を入れられないのでたまたま雪の日にも当たったのでしょう。
教習日程が冬というのも超初心者の親戚には本当に気の毒でした。

教習所では「あの人まだ教習に来ているのか?」と心配の目で見てくれていたようです。
男性自身も今日は転ばないようにと祈る気持ちで教習所に通ったそうです。

それでも普通の人の2倍ぐらいの教習時間で
めでたく免許を取得することができたとのことです。

私もバイクの免許は持っていてかなり年齢が行ってから取ったのですが
そんなに苦労した覚えはありません。

違いといえば毎日原付きに乗っていたおかげかとおもいます。
親戚の男性は時々原付きをレンタルして練習していましたが
道路を車と並走するのがものすごく怖いと言っていました。

こういう感覚はきっと年が行ってからつかむのは大変なのでしょう。

軽自動車は燃費が良い

車の買い替えを検討されている方、たくさんいらっしゃると思います。
車を選ぶときに、普通車にするのか軽自動車にするのかすごく悩みますよね。
これに乗りたいという車種がある方は、軽自動車には乗らないかもしれませんが、特にこだわりがないという方には、軽自動車がすごくおすすめです。
どうしてかというと、軽自動車はすごく燃費が良いのです。「ほんとう~に?」と思われた方、実は、あのトヨタの「プリウス」にひけをとらない燃費の良さなんですよ!具体的にいうとトヨタの「プリウス」のカタログ表記でだいたい 30.4~32.6km/lです。気になる軽自動車の燃費はスズキの「アルトエコ」だと35.0km/l、ダイハツの「ミラ イース」は33.4km/lと「プリウス」を超えるような燃費の良さです。
軽自動車なのに、この燃費の良さはすごくないですか。これはカタログ表記なので、実際に公道を走行すると、5から15kmくらいは落ちると思いますが、それにしてもすごくお得な感じがしますね。
車の買い替えを検討されている方は、第3のエコカーというれている軽自動車をおすすめします。
実際に、需要も高まってきているようです。私も次に買い替える時は軽自動車に決まりです。

海外では比較的ポピュラーなシェアハウスですが、日本ではまだまだ馴染がないですよね。シェアハウスは自分の周りにいないような人との共同生活になるので毎日が刺激的で楽しいことだらけですよ!


ファクタリングのサービスを取り入れましょう!』
ファクタリングは会社の経営をスムーズにしてくれるサービスです!

インフォメーション

黒い車

原付バイクを運転で気を付けるポイント

皆さんは、原付バイクに乗られた事はありますでしょうか。原付は、原付免許以外にも普通自動車免許を取得すると同時に、乗る事が可能になりますので、多くの方が乗る機会の多いバイクかと思います。かくいう私も以前、原付バイクを使用し…

MORE

ハンドル

レクサスLFA

先日、仕事で大阪へ出張した時にレクサスのLFAが走っているのを目撃してしまいました。噂ではLFAは、500台限定の生産で価格も5000万円する超プレミアムカーで、基準の年収がないと購入資格がないらしいのです。…

MORE

シルバーの車

あるバイクライダーの春分

春分の日というのがあります。3月21日がそれにあたります。しかし、バイクに乗る私の春分は3月18日です。この日を境に風を切る際に感じる感覚が変わります。私にとっては歩いているときの風の暖かさ、ましてじっとしている…

MORE

白い車

バイクの楽しさを年配の方にも伝えたいです。

50歳を超えて、いまだにバイクに乗っています。最近はバイク離れで、若者があまりバイクに乗らなくなったそうです。もっぱら新車でバイクを買うのは、50歳以上の初老ライダーだそうです。昔、若かったころにバイクに乗っていたかたが、50を…

MORE

TOP